WEBライターにおすすめのクラウドソーシング5選|特徴を比較

副業/資格

WEBライターをやりたくて色々調べてたんだけど、
どのクラウドソーシングに登録すればよいの?

こんな疑問にお答えします。

これからライターを始めるならクラウドソーシング一択!

案件数が多く初心者が働きやすい反面、あまたのサイトがあり、特徴も異なります。

WEBライター歴5年の僕が、WEBライターに本当におすすめできるクラウドソーシングの特徴を比較していきます。

WEBライターで稼ぐコツも合わせて紹介してますので、ご参考ください。

\チェック/

スポンサーリンク

webライターにおすすめのクラウドソーシング5選|特徴を比較

おすすめ度案件数安心度特徴
CW★★★★★初心者向けの案件多数
ランサーズ ★★★★★ 高単価の案件が多い
ココナラ ★★★ 自分という商品を売る
ビズシーク ★★★ 珍しい案件もあり
シュフティ ★★★ 主婦向けの案件多数
※クリックで解説ページに飛びます
・CW…クラウドワークス・shinobi…shinobiライティング

上にあげた5つは、ライターを目指す人にとって必須級のサイトです。

すべてのサイトで登録は無料で、登録したその日から仕事をすることができるのが魅力です。

細々した特徴の違いはありますので、それぞれ詳しく紹介していきます。

クラウドワークス

仕事内容タスク形式・プロジェクト形式
案件難易度初心者でもOK
システム利用料5%~20%
振込手数料100円~500円
関連記事クラウドワークスの評判・口コミ

業界ナンバーワンの知名度を誇るクラウドワークス

記事作成以外にも、動画編集やシステム関連・デザイン関連など、様々な種類の仕事があります。

サポート面も充実しており、安心して働けるサイトです。

特徴

  • 業界NO1の案件数
  • 初心者向け案件が豊富
  • 単価の低い案件が多め

WEBライター初心者でも仕事ができる点が最大の魅力です。

その分、高単価案件は少なめですが、プロライターも使用しているサイト。信頼度は折り紙つきです。

とりあえず登録しておこう!という立ち位置のクラウドソーシングですね。

\詳しくみてみる/

ランサーズ

仕事内容タスク形式・プロジェクト形式
案件難易度脱初心者案件が多め
システム利用料5%~20%
振込可能報酬額1,000円以上
振込手数料500円(楽天銀行のみ100円)
関連記事ランサーズとCWを比較

クラウドワークスと並び業界トップクラスの知名度があるランサーズ

初心者向けの案件もありますが、単価が高めの案件も豊富に用意されています。

サポート面も充実しており、安心して働けるサイトです。

特徴

  • 案件の質(単価)が良い
  • 案件数もCWに次ぐ豊富さ
  • サポート充実度が高い

クラウドワークスに比べ、極端に低い単価の案件が少ないのが特徴です。

悪質なクライアントを通報することができ、良好な仕事環境を作ることができます。

WEBライター初心者がクラウドワークスと併用して登録すべきサイトです。

\詳しくみてみる/

ココナラ

仕事内容直接やり取り
案件難易度スキルに依存
システム利用料20%~30%
振込可能報酬額1,000円以上
振込手数料160円(3000円以上で0円)
公式ページココナラ「ライター」のページ

商品として出品し、ライター業を行うのがココナラ

メルカリで商品を出品するようなイメージで、スキルを出品する感じです。

初心者には難しそうに感じますが、他のクラウドソーシングよりも稼ぎやすいのが特徴です。

特徴

  • ライティング力が商品になる
  • 自分で記事作成内容を決められる
  • 単価の相場が高い

上にあげたCWやランサーズとは毛色が違い、記事代行を探してる人に向けて出品をします。以下のような感じですね。

  • 「文字単価1円でブログ記事の代行を承ります」
  • 「コスメ・美容の記事代行承ります」

クラウドワークスやランサーズのように案件を探す手間が省け、自分で単価や書きたいジャンルを提示できる強みがあります。

\詳しくみてみる/

ビズシーク

仕事内容直接やり取り
案件難易度スキルに依存
システム利用料5%~10%
振込可能報酬額3,000円以上
振込手数料550円(楽天銀行のみ110円)
関連記事ビズシークの評判・口コミ

クラウドワークスやランサーズに次ぐ知名度のビズシーク。

WEBライター以外にも様々な職種があり、特に「買い物代行」はビズシーク特有の案件です。

大手に比べ利用者や案件数は少ないですが、併用して登録しておきたいサイトです。

特徴

  • 競合が少ない
  • 大手に比べ手数料が安い
  • トラブル回避の安心システム

利用者が少ない分、競合も少ないので、初心者でも案件が取りやすいのが特徴。

業務をこなすほど、手数料が安い恩恵を受けられるので、こまめに案件はチェックしていきたいところです。

業界トップクラスのセキュリティもあいまって、案件さえ取れればメリットが多いサイトですね。

\詳しくみてみる/

シュフティ

仕事内容直接やり取り
案件難易度初心者向け
システム利用料10%
振込可能報酬額363円以上
振込手数料330円(組戻手数料33円)
公式ページシュフティトップページ

主婦向けの案件が多いシュフティ

データ入力やアンケートなど、簡易作業の単価が他のサイトよりも高いのが特徴です。

ビズシーク同様に利用者や案件数は少ないですが、併用して登録しておきたいサイトです。

※2021年11月16日より、振込手数料が550円→330円になり、よりお得になりました。

特徴

  • 専門知識がなくてもOKな案件が多い
  • 他サイトにはない「パートナー申請制度」
  • 競合が少ない=案件が取りやすい

タスクと呼ばれる簡単な作業の案件が豊富に用意されており、パソコン苦手や忙しい主婦でも取り組みやすいサイト

データ入力など、タイピングが得意な人はやる価値ありですね。

また、パートナー申請制度と呼ばれるクライアントとワーカーの信頼関係を繋ぐ制度があります。

一度案件を取ってしまえば、継続して案件を受注しやすく、長期的に稼ぎやすくなります。

競合が少ないことで高単価案件への応募数も少なく、初心者でも比較的高価な案件を受けられる可能性が高いのも、魅力の一つですね。

\詳しくみてみる/

WEBライターで稼ぐには

WEBライターとして稼ぐなら、以下の2つは押さえておきましょう。

  • ライティング力を身に付ける
  • 他サイトと比較して高単価案件を選ぶ

特にWEBライター初心者は、上記2つを実践するかどうかで、稼げる額の桁が変わります。

ライティング力を身に付ける

ライティング力は高単価案件を勝ち取るために必須のスキル!

以下の本を熟読すれば、文字単価1円の案件を受けられるレベルになります。

WEBライターとしての必要なことは、すべて網羅しています。

2,000円程度かかりますが、これからライターとして月数万稼いでいくとなれば、安い投資ですね。

僕はこの本を読んで、文字単価を1.2円まで上げることができました。

案件を他サイトと比較

1つのサイトではなく、複数のサイトを利用して応募するのが稼ぎやすくなります。

理由は3つ。

  • 案件の母数が増える
  • 案件の比較ができる
  • サイトによって受かりやすさが違う

大手サイトは案件数に比例して利用者数も多く、初心者だと契約しにくいこともあります。

そんな時にビズシークやシュフティといった穴場サイトも利用したいですね。

複数サイトに掲示してるクライアントも多く、応募者数などを比較することもできます。

クラウドソーシングで稼ぐなら常識となっていますので、まだの方は登録しておきましょう。

\詳細を見る/

クラウドワークスランサーズ
Bizseekシュフティ

WEBライターにおすすめのクラウドソーシング|まとめ

初心者がWEBライターとして活躍したいなら、以下の点に着目してクラウドソーシングに登録をしましょう。

  • WEBライター向きのサイトに登録しよう
  • サイトごとの特徴を生かして活動しよう
  • 複数サイトに登録しよう
  • 案件を比較する癖を作ろう

WEBライターならこの記事で紹介した5つのサイトに登録しておけば、十分です。

始めはいろんなサイトにたくさん応募していき、徐々に自分に合ったサイトに焦点を絞っていくと、効率的に稼ぐことができますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました