ランサーズとクラウドワークスはどっちがいい?違いや使用感を比較【初心者必見】

副業/資格

在宅ワークはクラウドワークスとランサーズが良いと聞いたのだけど、どっちを登録すればいいの?

クラウドワークスもランサーズも有名なクラウドソーシングなので、両方おすすめです。

ですが、それぞれに若干の特徴の違いがあるのも事実。

逆を言えば、特徴の違いがあるからこそ、それぞれのメリットを活用することで稼ぎやすくなります

僕は、両方を活用することで、副業ながら月7万を達成しました。

両方に登録をおすすめする根拠を、両社の違いや使用感を比較しつつ、初心者に向けて解説していきます。

筆者について

副業Webライターで月7万を達成。
その経験を生かし、月10万PVのブログを運営。
当サイトでは、WEBライターで月3万以上を稼ぐノウハウを配信。

\とりあえず登録しておこう!/

公式サイト特徴
クラウドワークス業界No.1の知名度
ランサーズ業界トップクラスのサイト
スポンサーリンク

ランサーズとクラウドワークスはどっちがいい?

結論から言いますと、初心者はクラウドワークス」と「ランサーズ」両方とも登録でOKです。

理由は以下の通りです。

  • 信頼性が高い
  • お金がかからない
  • 案件数が増える

初心者の場合、どっちも登録した方が、大きなメリットが受けられます。

それぞれ解説しますね。

信頼性が高い

クラウドワークス・ランサーズともに上場企業なので、信頼性が高く、初心者におすすめです。

クラウドワークス443万人・ランサーズ110万人(公式調べ)と圧倒的な会員数がいる点も、信頼性が高いことを証明していますね。

知名度も高く仕事も多いので、副業をはじめるならこの2社を押さえておけばOKです。

無料登録

クラウドワークスとランサーズは、登録に一切お金がかからず、ノーリスクで仕事ができます

ユーザーが無料で利用できる理由は、手数料です。

仕事をする際にかかる手数料から売上をあげているため、登録時にお金がかからずに仕事ができます。

案件確保

クラウドワークスとランサーズは、両方とも登録でより多くの案件と出会えます

案件数がトップクラスの2社は、初心者向けの案件も豊富です。

両方登録しておけば、案件を選ぶ立場になれ、案件がなくて困ることもないですね。

まずは大手2社を押さえておき、状況に応じて他のクラウドソーシングサイトを検討するとよいでしょう。

WEBライターにおすすめのクラウドソーシング5選

クラウドワークスとランサーズの違いを比較

ランサーズとクラウドワークスの違いを4つの項目で比較します。

CWランサーズ
案件数★★★★★★★★★☆
手数料★★★☆☆★★★★☆
サポート度★★★★☆★★★★★
使いやすさ★★★★☆★★★★☆

それぞれ深堀りしていきます。

仕事内容

クラウドワークスとランサーズは、仕事内容に共通点が多く、初心者向け案件も豊富です。

CWランサーズ
データ入力・文字起こし
WEBライター
動画編集・制作
プログラミング
システム開発
WEBデザイン
アンケート

両社とも、幅広い案件が用意されているため、仕事のジャンルで困ることはありません。

安心して、仕事ができますね。

手数料

クラウドワークスとランサーズは、稼いだ額によって手数料が異なります

収入額CWランサーズ
タスク20%16.5%
~10万円20%16.5%
10万円~20万円10%16.5%
20万円~5%16.5%

以前までは両社とも同額の手数料でしたが、ランサーズが2022年10月より手数料が改定され、一律16.5%(税込)となりました。

これにより、10万円以下の場合はランサーズがお得になり、10万円以上になるとクラウドワークスがお得になります。

初心者に限らず、10万円以上の案件はそうそうお目にかかれないので、手数料で選ぶならランサーズがよいでしょう。

サポート充実度

クラウドワークス・ランサーズともに、初心者が安心して利用できるサポート体制が整っています

サポート体制CWランサーズ
24時間サポート窓口
仮払い制度
パトロール体制
支援サポート

悪質クライアントの対策や報酬関連などの基本的なサポートは、ともに十分です。

加えてランサーズは、『フリーランストータルサポート』が充実しています。

会計サポートやスキルアップ教育に加え、福利厚生やオンライン融資といったランサーズ独自のサポートは、フリーランスにとってうれしいですね。

使いやすさ

クラウドワークス・ランサーズともに、初見でも直感で操作でき、使用感は互角です。

使いやすさCWランサーズ
見やすさ
仕事の探しやすさ
検索の深さ

以前までは、初心者はクラウドワークス・経験者はランサーズといった節がありましたが、両社とも改善され、使いやすくなっています。

使いにくくて困るということはありませんので、安心して利用できますね。

クラウドワークスとランサーズの使用感

5年間、両社を使用した僕の感想です。

  • 単価はランサーズの方が高い印象
  • 初心者案件が多いのはクラウドワークス

両方とも使いやすく、そこまで使用感は変わりませんでした。

その時にある条件のいい案件や好みの案件を選んでいくのが、おすすめの使い方です。

クラウドワークス

クラウドワークスの使用感は、初心者に扱いやすい印象でした。

  • 種類が豊富で仕事に困らない
  • 未経験の案件が多い
  • 稼げない案件が多め

ランサーズに比べ、検索のしやすさや初心者向けの案件が多い点で、クラウドソーシング利用の足掛けとして最適です。

その分、初心者を狙った悪質な案件もありますので、注意が必要です。

【稼げない】文字単価0.1円を受けた話で詳しく書いていますが、時間と労力を使い、かなり疲弊しました。

とはいえ、案件選びを間違えければ、長く利用できるクラウドソーシングの1つです。

公式サイト:クラウドワークス

ランサーズ

ランサーズの使用感は、フリーランスに扱いやすい印象でした。

  • 目的のある人は使いやすい
  • 単価の高い案件が多め
  • 初心者向け案件が少ない

クラウドワークスに比べ、文字単価1円を超えるようなライティング案件もしっかり用意されています。

実績を積み重ねていけば、より高い案件へも挑戦しやすい環境です。

一方で、初心者向けの案件は少なめ。僕は、クラウドワークスで実績を積んでランサーズに挑戦していきました。

公式サイト:ランサーズ

クラウドワークスとランサーズは稼げないって本当?

月10万円なら現実的に稼げます

稼げないと言われるのは、低単価案件に着目する人が多いからです。

どんな仕事でも、最初から大きく稼ぐことは難しいですよね。

僕は、2カ月目までは報酬が1,000円以下でしたが、半年後には副業で月5万を達成しています。

使い方さえ知っていれば、初心者からでも十分に稼げますよ!

関連記事:クラウドワークスは稼げない?実態と初心者が月5万稼げたコツ

【結果】ランサーズとクラウドワークス両方に登録

これまでお伝えしてきたようにランサーズもクラウドワークスも、未経験でも安心して副業ができるサービスです。

  • 選べるだけの案件がある
  • 未経験向けの案件も豊富にある
  • サポート体制も整っている

時期や時代の流れにより案件内容は変わっていきますので、こまめに両方チェックするのがよいでしょう。

はじめのうちは、両方から自分の合う案件を見つけていき、徐々にマッチする方へシフトチェンジしていけば、OKです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました