【子供の習い事】個人競技の一覧|特徴も合わせてチェック!

習い事

子供の習い事で個人競技をお探しの方に向けて、特徴と合わせて紹介していきます。

  • 団体競技は苦手
  • コツコツ頑張っていく
  • 自信をつけたい

このような要望に最適なのが、個人競技の習い事!

お子さんに向いた習い事を見つけやすくするために、カテゴリーに分けて紹介しています。

子供が「やりたい」「合う」といった習い事が見つかれば幸いです。

スポンサーリンク

子供の習い事「個人競技」の一覧・特徴

個人競技の子供の習い事を「体を扱う系」「ゲーム性」「格技系」「演技性」に分類し、有名どころ全16種類を一覧にしました。

\全身運動の個人競技/

水泳基礎体力がつく・心肺機能があがる
体操自己表現力UP・柔軟性が身に付く
陸上姿勢が正しくなる・足が速くなる
ボルダリング筋力があがる・バランス感覚に優れる
このカテゴリーにスキップ

\ゲーム性のある個人競技/

テニス自己表現力や判断力があがる
卓球動体視力や集中力があがる
バドミントン瞬発力や判断力があがる
ゴルフ自制心や集中力があがる
このカテゴリーにスキップ

\対人の接触がある個人競技/

柔道・空手礼儀作法や精神力があがる
剣道礼儀作法や判断力があがる
ボクシング動体視力や体力があがる
レスリング強靭な足腰・ケガのリスク減
このカテゴリーにスキップ

\演技性が高い個人競技/

乗馬姿勢が良くなる・思いやりの心
フィギュアスケート自己表現力UP・柔軟性が身に付く
トランポリン体幹が強くなる・バランス感覚UP
スケートボードトライ精神UP・くじけない心
このカテゴリーにスキップ

それぞれの習い事ごとに詳しく紹介していきます。

子供の習い事「体を大きく使う」個人競技

体を大きく使う系の個人競技で代表的な習い事は水泳」「体操」「陸上」「ボルダリングです。
(青文字の種目をクリックでスキップ)

特徴は、以下の3つ。

  • 自分のペースで習える
  • 体を操る能力が上がる
  • 目標を作りやすい

周りと比較せずに、自分のペースで積み上げていきたい人に向いている習い事になります。

スポーツである以上、勝敗はつきます。

ただ、記録を伸ばしたり、出来ない技に挑戦するなど、練習では自分との闘いに打ち勝ちたい人に適した習い事と言えます。

水泳

いつから:3歳~
月額  :
5,000円~(月4回)

■特徴
ケガリスクが少なく体が強くなる!

進級による達成感がある

水泳は、心肺機能の向上・体力UPなど、健康的な体を作るのに最適な習い事です。

自分のペースで目標に向かって挑戦できる・幼少期からできる習い事 ということもあり、一番の人気を誇ります。

水中運動は、ケガのリスクが軽減され、体力をつけることにも最適!

女の子の場合は、肩幅が広くなる懸念がありますが、選手コースでない限りそこまで気にするほどでもないでしょう。

習い事の形態は、主に「水泳教室」となります。

>>スクール検索サイトスイミング情報ネット

体操

いつから:3歳~
月額  :3,000~8,000円

■特徴
体を自由に操る能力があがる

技習得に向け一つ一つクリアしていく

幼少期から体全身を使って学べる体操では、運動能力の向上を実感できるのがうれしい習い事です。

習い事中はどうしても怪我のリスクがありますが、柔軟性が身に付くことで、日常生活での怪我のリスクは軽減してくれます。

習い事の形態は、主に「学校での教室」と「施設での教室」の2種類!

先生が学校に来て教える体操教室は、3,000円~とリーズナブルで、幼稚園や小学校で行うことが多いです。

施設型の体操教室は、より本格的な体操を習える場所で、料金も6,000円~(月4回)とかかってきます。

>>スクール検索サイトクラベル体操

陸上

いつから:幼稚園・もしくは小学生~
月額  :5,000円~(月4回)

■特徴
姿勢の良いフォームが身に付く

運動会で大活躍

陸上は、小学生にとって最も重要視される「足が速くなる」ことで、自信のついた学校生活を送れる習い事ですね。

そこまで習い事が多くないのが、ネックです。

習い事の形態は、主に「かけっこ教室」と「陸上スクール」の2種類!

かけっこ教室は、未熟児から受け付けているところもあり、ネットで探せる習い事のEPARKでも、良く募集をかけています。

陸上スクールは、小学生からがメインとなり、オリンピックで見るような多様な競技を本格的に学びたい人にうってつけとなります。

>>ネット検索サイトEPARK

ボルタリング

いつから:小学生~
月額  :1,500円~8,000円

■特徴
筋力とバランス感覚が鍛えられる

くじけない心

ボルダリングは、筋力UPやバランス感覚などを養うことができる習い事です。

オリンピック競技としても注目を集めましたが、まだまだ習える場所が少ないことがネック。

習い事の形態は、チケット制・月額とでわかれます。

チケット制の場合でしたら一回1,500~2,000円程度、月4回レッスンのところですと、6,000~8,000円といったところです。

>>ネット検索サイトEPARK

子供の習い事「ゲーム性がある」個人競技

ゲーム性のある個人競技で代表的な習い事はテニス」「バドミントン」「卓球」「ゴルフです。
(青文字の種目をクリックでスキップ)

特徴は、以下の3つ。

  • 個人+団体の要素がある
  • ゲーム性から学べる社会スキルUP
  • 勝ち負けを学べる

自己を高めつつも、周りにも負けたくないという人に向いている習い事になります。

ゲーム性がある習い事は、考える力が身に付くこともメリット!

相手を観察し戦略を考え実行して判断する!といった社会に必要なスキル身に付けるのに適した習い事と言えます。

テニス

いつから:3歳~
月額  :5,000円~(月4回)

■特徴
自己表現力が向上する

考える力が身に付く

ネットを挟み戦略性があるテニスは、自己表現力が養われる習い事です。

相手を観察し創造力を膨らませて行う楽しさがある一方で、他のスポーツに比べ難しいという点がネック。

習い事の形態は、主に「テニススクール」に通う選択肢が一般的!

3歳から対応しているスクールも多く、男の子にも女の子にも人気ですね。

子供の場合、道具代はそれほど高額ではなく、5,000円程度で習うことができます。

>>スクール検索サイトテニス365

バドミントン

いつから:年長~
月額  :3,000円~(月4回)

■特徴
瞬発性や
判断力が身に付く
戦略的思考が身に付く

ネットを挟んで展開が早いバドミントンは、一瞬の判断力が身に付く習い事です。

気軽にできてしまう分、わざわざ習うほどでもと思われがちですが、実はかなり奥が深くスピーディーな攻防の中で戦略性も身に付きます。

習い事の形態は、主にスポーツ少年団」と「育成スクール」の2種類にわかれます。

地域密着型のスポ少の場合ですと月額3,000円程度とリーズナブル!本格的な指導をするスクール・クラブの場合ですと、月額6,000円~となります。

>>スクール検索サイトセントラルスポーツ

卓球

いつから:小学生~
月額  :5 ,000円~(月4回)

■特徴
動体視力・判断力が上がる

集中力ひらめきといった戦略性

テンポのいいラリーが続く卓球は、動体視力と集中力が身に付く習い事です。

目まぐるしく行われるラリーの中で、相手の弱点を見抜く力や回転などを駆使してポイントを取る戦略性が魅力ですね。

一見地味な印象がありますが、高い集中力を必要とする頭を使うスポーツです。

習い事の形態は、主にスポーツ少年団」と「スクール」の2種類にわかれます。

スポ少の場合ですと月額3,000円程度とリーズナブル!本格的な指導をするスクール・クラブの場合ですと、月額6,000円~となります。

>>スクール検索サイト卓球スポット

ゴルフ

いつから:小学生~
月額  :8,000円~(月4回)

■特徴
高い集中力が身に付く

試合では現在の状況を把握する能力

長いクラブを振って小さなボールを飛ばしカップに入れるゴルフは、集中力と自制心が身に付く習い事です。

天候の変化や自分の調子に合わせたクラブの選択など、非常に考えるスポーツでもあり、単純にボールを飛ばすだけではない奥の深さが魅力!

習い事の形態は、主に「スクール」や「個人レッスン」になります。

ゴルフ=高額のイメージはありますが、スクールの場合、クラブの貸し出しを行っているところも多いです。

>>スクール検索サイトゴルフスクールガイド

子供の習い事「格技系」個人競技

格技系の個人競技で代表的な習い事は柔道・空手」「剣道」「ボクシング」「レスリングです。
(青文字の種目をクリックでスキップ)

特徴は、以下の3つ。

  • 心身ともに個が強くなる
  • 観察力が身に付く
  • 明確な勝ち負けがある

勝負に勝ちたい気持ちが強く、自分を律することができる人に向いている習い事になります。

対人競技のため、ケガのリスクは増えてきます。

ただ、体力や精神力といった人間の強さがを身に付けるには適した習い事と言えます。

柔道・空手

いつから:幼稚園~
月額  :3,000円~(月4回)

■特徴
心身ともに鍛えられる

自身の成長に自信が持てる

礼儀作法を重んじる柔道・空手は、強靭な精神力が身に付く習い事です。

対人競技なのでケガのリスクは伴いますが、男の子なら強さ・女の子なら護身術として大人になっても役立ちますね。

習い事の形態は、主にスポーツ少年団や「道場」になります。

武道に触れたいのであれば安価なスポ少、本格的に習いたいのであれば道場がおすすめです。

>>道場検索サイトスクルー

剣道

いつから:小学生~
月額  :3,000円~(月4回)

■特徴
観察力や判断力が身に付く

礼儀作法が身に付く

竹刀で対戦をする剣道は、一瞬の判断力が身に付く習い事です。

対人競技なのでケガのリスクは伴いますが、礼儀作法や相手を敬う姿勢など、人間性を鍛えることができますね。

習い事の形態は、主にスポーツ少年団や「道場」になります。

剣道に触れたいのであれば安価なスポ少、本格的に習いたいのであれば道場がおすすめです。

>>道場検索サイト剣道教室道場検索

ボクシング

いつから:小学生~
月額  :8,000円~(月4回)

■特徴
動体視力・観察力が上がる

体力がつく

拳一つで対戦をするボクシングは、動体視力や度胸が身に付く習い事です。

対人競技なのでケガのリスクは伴いますが、相手の痛みを知ることができる点は、していいこととダメなことの判断ができるようになりますね。

習い事の形態は、主に「ジム」に通う形となります。

単純に体力がつくこともあり、昨今では女性にも人気の習い事になっていますね。

>>ジム検索サイトEPARK

レスリング

いつから:3歳~
月額  :5,000円~(月4回)

■特徴
強靭な足腰と体感が鍛えられる

他の格技に比べケガのリスク少

オリンピックでも毎回メダルラッシュのレスリングは、高い体幹力と体の強さが身に付く習い事です。

競技人口が少ないこともあり習い事を探すのは大変ですが、その分オリンピック出場のチャンスも高いかもしれませんね。

習い事の形態は、主に「スクール」や「クラブチーム」となります。

格技をやらせたいけど怪我が……という人に適した習い事と言えますね。

>>レスリング検索サイトおこちゃまスクール

子供の習い事「演技性のある」個人競技

演技性のある個人競技で代表的な習い事は乗馬」「フィギュアスケート」「トランポリン」「スケートボードです。
(青文字の種目をクリックでスキップ)

特徴は、以下の3つ。

  • 自己表現力があがる
  • 姿勢や度胸が身に付く
  • 技にトライする達成感

トライ精神にあふれ、人前で披露する度胸のある人に向いている習い事になります。

個人競技の演技系は習い事自体が少ないのが現状です。

ただ、競技人口も少ないので、活躍できる場面も増える可能性を秘めている習い事が多いです。

乗馬

いつから:3歳~
月額  :20,000円~(月4回)


ケガリスクが少なく体が強くなる!

進級による達成感がある

子供にも大人にも人気が高い乗馬は、姿勢の良さとやさしさが身に付く習い事です。

動物と触れ合う中でしか芽生えない相手への思いやりや馬の動作に合わせるためのバランス感覚なども養えます。

習い事の形態は、主に「乗馬クラブ」がメインとなります。

月のレッスン料は20,000円を超えることも多く、他の習い事に比べかなり高め。

習える場所も少なく遠出をして通わなければいけない状況になるかもしれませんが、通常では体験できない魅力ある習い事ですね。

>>乗馬検索サイトグッドスクール

フィギュアスケート

いつから:3歳~
月額  :20,000円~(月4回)

■特徴
自己表現力が身に付く

柔軟性やバランス感覚UP

羽生結弦選手でおなじみのフィギュアスケートは、自分をアピールする表現力が身に付く習い事です。

氷上を自由にかけまわることで、バランス感覚や体幹・柔軟性も身に付き、人前でも凛とした印象を与えることができますね。

フィギュアスケートのネックは高い費用!月会費だけで20,000円を超え、世界で最も金額の負担があるスポーツと言われるほどです。

習い事の形態は、主に「スクール」や「個人レッスン」がメイン!

高額ですが、人間力が養える習い事といえますね。

トランポリン

いつから:3歳~
月額  :5,000円~(月4回)

■特徴
体幹・バランス感覚が養われる

幼少期から遊び感覚で学べる

オリンピック競技にもなっているトランポリンは、抜群のバランス感覚と表現力が身に付く習い事です。

自分の身長の何倍も飛ぶことで、体幹も養われ、姿勢も良くなります。

ただ、あまりに幼少期にやることで、揺さぶられ症候群になることもありますので、スクールなどの安全管理ができているところがおすすめ。

習い事の形態は、主に「体操教室」で行われることが多いです!

>>スクール検索サイトクラベル体操

スケートボード

いつから:4歳~
月額  :2,000円~(単発)

■特徴
トライ精神が身に付く

どこでも練習ができる

東京オリンピックで一気に人気が過熱したスケートボードは、トライ精神とあきらめない心が身に付く習い事です。

バランス感覚や技を生み出す創造力も養われ、自由な発想力も期待ができますね。

ボード一つあればどこでも練習できるメリットがある一方で、スクールをやっている場所が少ないのがネック。

習い事の形態は、主に「単発レッスン」が多いようです。

今後、教室が増えることに期待したいですね。

子供の習い事「個人競技」まとめ

子供の習い事で個人競技のものを紹介してきましたが、ポイントを再度まとめます。

  • 全身運動なら「水泳」や「体操」
  • ゲーム性なら「テニス」や「卓球」
  • 自己を高めるなら「武道」
  • 演技性なら「乗馬」や「フィギュアスケート」

個人競技の習い事は自己を高め、意思の強さや人間力が身に付くのが魅力ですね。

\習い事をネットで探す/

EPARKは、日本最大級の習い事サイトで、ネットで探したい人におすすめです。

個人競技の習い事も多く、近場にあるお求めの習い事をすぐに探せます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました