副業WEBライターで月3万稼ぐ目安は?具体的な手順で解説【実体験】

副業/資格

WEBライター初心者でも月3万を目指せます!

月3万は、実はそれほど難しくありません。タイピングができて、Google検索ができれば、目指せる金額です。

毎月3万あれば、生活が楽になるだけでなく、精神的な安定も期待できますね。

ただ、やみくもにWEBライターを始めても、なかなか稼ぐことができません。

月3万を稼ぐポイントは2つ!

  • 月3万稼ぐまでのシミュレーション
  • 月3万稼ぐための具体的な手順

上記の内容を副業としてド素人から半年で月7万の収益をWEBライターで達成した僕が、実体験からお伝えしていきます。

\まずは月1万を目指す方はこちら/

スポンサーリンク

副業WEBライターで月3万稼ぐには「シミュレーション」

副業WEBライターで月3万稼ぐためには、3つの視点が必要です。

  • 文字単価…~1円
  • 作業スピード…1H1000文字~
  • 時給…1,000円~

月30時間の作業をした場合、約3万円の収益が達成できます。

月〇万稼ぐ!考え方は、すべて以下の式に当てはめることができます。

稼ぎたい額=時給×作業時間

月3万を目指すのであれば、時給1,000円を一つの目安にしたいですね

時給という概念があると、単価や作業スピードへの意識が芽生え、効率的に稼ぐことができます。

作業時間ごとの目安となる「文字単価」「作業スピード」「時給」を記しますので、ご参考ください。

>>WEBライターで2000文字を書く手順

月20時間の作業で月3万を目指すモデル

文字単価作業スピード時給
1円1500文字1500円
0.8円1875文字1500円
0.5円3000文字1500円

1時間の作業スピードが3000文字というのは現実味がないので、月20時間の場合なら文字単価1円以上は欲しいところです。

月30時間の作業で月3万を目指すモデル

文字単価作業スピード時給
1円1000文字1000円
0.8円1250文字1000円
0.5円2000文字1000円

WEBライターが目指す作業スピードが、1時間に2000文字といわれています。なかなかハードですので、月30時間の場合なら0.8円以上の文字単価がほしいところです。

月40時間の作業で月3万を目指すモデル

文字単価作業スピード時給
1円750文字750円
0.8円940文字 750円
0.5円1500文字 750円

月40時間なら、WEBライター初心者でも現実味をもって月3万は達成できそうですね。といっても、文字単価0.5円以下は大変。月40時間の場合は文字単価0.5円以上はほしいところです。

副業WEBライターで月3万稼ぐ具体的な方法

月3万稼ぐための具体策として、4つの手順を実施しました。

  1. 事前準備 「作業効率」
  2. スキルUP「作業スピード」
  3. 案件探し 「単価の確保」
  4. 単価UP 「さらなる時給UP」

最も重要なことは、時給1000円を目指すための準備です。

続いて、作業効率や時給UPという段階を踏むと、効率よく月3万までの道筋が見えてきます。

それぞれ、経験をもとに深堀して解説していきます。

事前準備

作業がはかどるスペックのパソコンを準備

作業効率は時給をあげるために欠かせない要素

一般的にはテキストやワードでの執筆となりますが、高単価案件では、テキストやワード以外にも外部ツールを使用することがあります。

外部ツールとは

執筆専用のコンテンツ管理システム

外部ツールの場合、低スペックPCだと画面が固まり、作業が滞ってしまいます(経験済み)

月3万を目指すためにも、サクサク作業ができるように、下記のスペックはほしいところです。

  • 8GB
  • SDD/256GB
  • Windows

なんのこっちゃ?という方はWEBライター初心者におすすめのPCと選び方で詳しく説明していますので、ご確認ください。

実績NO,1のパソコン市場 公式オンラインショップなら、中古のパソコンを3万程度で購入することもできますよ。

とこスタ
とこスタ

4GBから8GBのパソコンに変えて、WEBライターの収益が5倍になりました。

スキルアップ

  • WEBライティング本を熟読
  • 上位記事の書き方を学ぶ

時給1,000円を達成するためには、最低限のライティングスキルは必須SEOの知識や読まれる記事の書き方が求められます。

SEOと言われてピンッと来ない方は、下記のライティング本を熟読することをおすすめします。

文字単価1円どころか、2円・3円と目指せる土台を作れる優秀な本です。

参考書と合わせて上位表示されている記事の癖や書き方をマスターすることで、よりスキルがあがりますよ。

>>WEBライティングの書き方を4つの手順で解説

とこスタ
とこスタ

WEBライティング特有の書き方をマスターすれば、大抵の案件と契約できます!

案件探し

  • 文字単価を掲示してる案件を選ぶ
  • 継続案件の可能性がある案件を選ぶ
  • 2~3のクライアントと契約

案件探しは妥協せずに、文字単価1円・継続案件の条件を満たすものを応募しまくりましょう

10件応募して2・3件と契約できれば十分です。

契約の確率を上げるためにも、プロフィール欄の充実も欠かせません

  • アイコンを設定
  • 各所設定は、嘘偽りなく
  • 箇条書きで見やすく端的に伝える
  • 本文は優先度が高いものから順に書く

プロフィールは、印象と同時に、ライティング技術も見られます。端的にわかりやすく書くことで採用の確率もアップします。

主体となる案件+サブ的な案件を2つ3つで盤石の態勢を作れれば、長期的に月3万以上を稼ぐことができますよ!

とこスタ
とこスタ

僕の場合は、「主の案件で2万円」「サブ案件で5000円×2」で月3万を達成しました!

単価アップ

  • 案件は最後までやりきる
  • クライアントとの連絡は密に

単価UPするための施策は簡単!当たり前のことを当たり前にやるだけです。

僕自身、ド素人で0.8円の案件に挑戦しましたが、最終的に半年で1.5円まで上がりました。

単価が上がった要因は以下の通り。

◇途中でやめるライターが多い
→やりきることで信用度が増す
→クライアントの癖もわかってくる
→求めている記事が書けてくる
→単価が上がる

ドタキャンするライターは本当に多いです。

クライアントとしても、社会人としての振る舞いができる人と仕事がしたいはずですから、必然と単価も上がってきます。

内容が難しくても投げ出さずに、最後までやり切りましょう。

とこスタ
とこスタ

最初の記事は、やり直し7回くらって凹みましたが、やりきったことで信用と同時に自信もつきました

\WEBライター実績NO1はこちら/

副業WEBライターでも月3万稼ぐのは可能!

WEBライターで月3万稼ぐための具体策をおさらいします。

  • 稼ぎたい額=時給×作業スピード
  • 初期投資(PC・参考本)はするべき
  • 安い単価の案件は応募しない
  • 契約した案件は最後までやり抜く

簡単に稼げる仕事なんてありません。

最初は勝手もわからず辛い時もあると思いますが、乗り切った先には自分の力で月3万稼ぐ道が開けます。

毎月のちょっとした贅沢を楽しむためにも、この記事がWEBライターをやるうえで参考になれば、幸いです。

\登録必須のクラウドソーシングサイト/

サイト名特徴関連記事
クラウドワークス業界NO1の知名度こちら
ランサーズ業界トップクラスのサイトこちら
Bizseek手数料の安さは業界NO1こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました