スマホでWEBライター!?できるけど大変【稼ぐならパソコン】

副業/資格

WEBライターのイメージって、パソコンでカチカチしてる感じですよね。

結論から言いますが、稼ぎたい目標が少なければスマホでもWEBライターとして稼ぐことはできます

  • 習い事費や教育費の足しにしたい
  • PCは使えないけどWEBライターしたい
  • スマホで完結できる仕事を探してる

このような方は、WEBライターをスマホで挑戦することで、プラスαの生活ができるきっかけになります!

ただ、様々な弊害があるのも事実です。

副業WEBライターとして月7万稼いだ僕が、スマホでWEBライターをするときのリアルな話ややり方の手順をお伝えしていきます。

\WEBライターを始めるには?/

スポンサーリンク

WEBライターはスマホでもできる?可能だけど大変

スマホでもWEBライターのお仕事ができます!ただ、スマホのみですと、月数千円~・良くて1万円程度の稼ぎとなります。

理由は以下の通り。

  • できる案件が限られる
  • 作業効率は下がる

WEBライターは、『案件探し・クライアントの条件・リサーチ(調べる作業)・執筆・画像選定・校正』など、文字を書く以外にも結構やることがあります。

こうした作業をやるには、スマホだとなかなか大変。

スマホで記事執筆をやりましたが
肩がこる・目が疲れる・調べたりが大変
など、結構しんどかったです。

上記の理由を深堀していきますので、スマホでWEBライターをやりたい人は、ぜひ、目を通しておいてください。

できる案件は限られる

スマホでの作業は単価の低い案件がメイン

WEBライターというとブログの記事を思い浮かべる方も多いと思います。

ただ、スマホで長文を執筆するのは、結構大変です。

数千文字をスマホで書くことが、想像できますか?長文に向いていないスマホだと、選べる案件が極端に少なくなってしまいます

理由は、タスクと呼ばれる仕事がメインになるからです。

タスクとは

◇数百文字程度で、以下のようなお仕事

  • アンケート
  • 口コミ
  • 体験談
  • 商品レビュー

タスクは1回の作業で数十円~数百円程度と単価が低めなので、数をこなさないと稼ぎにくいですね。

作業効率は下がる

スマホだと案件探しやリサーチに時間がかかる

初心者のうちはクラウドソーシングに登録して案件を探し、仕事をこなしていきます。

>>在宅ワーク『クラウドワークス』を簡単解説

スマホの画面だと見られる範囲がパソコンに比べ少なくて手間。結果として、案件探しに時間を費やすことにつながります。

タスクだけでなく記事作成をする際も同様です。

記事作成はネットで情報を集め記事を書くのが一般的。スマホでは検索→調べる→ブラウザを閉じる→記事を作成を繰り返すため、時間がかかってしまうのですね。

パソコンよりも作業効率が下がることは、覚悟しておきましょう。

WEBライターをスマホで!向いてる人は?

月数千円を目指すならスマホもアリです!特に下記のような人におすすめ。

  • PCを使うのが苦手な人
  • 通勤時間に作業したい人
  • 子育てに忙しいママ
  • スキマ時間を活用したい人

実際に、スマホのみで稼いでいる人も多くいます。

また、スマホで記事を書く方の多くは、ポイントサイトやモニターを併用することで稼ぐ額を増やしている方も多いです。

\合わせて登録したいサイト/

マクロミル知名度NO1のアンケートサイト
モッピー 累計800万人が利用する大手ポイントサイト
【i-Say】高単価案件が多いアンケートサイト

がっつり作業ではなく、スキマ時間を利用して自由度のある稼ぎ方をしたい人には、スマホもおすすめですよ。

WEBライターとしてスマホで稼ぐための手順

実際にスマホでWEBライターを始める方法をお伝えしていきます。以下の手順でOK!

  1. クラウドソーシングに登録
  2. 案件を探す
  3. お仕事をする

WEBライターを目指すなら、クラウドソーシングの利用は必須です。ここでは 知名度NO1のクラウドワークスで紹介していきます。

1つずつ画像を用いて説明しますね。

クラウドソーシングに登録

登録手順は以下の通りです(5分~10分で登録可能)。

クラウドワークス 公式ページにアクセス
②メールアドレス登録

③個人情報を記入

  • ユーザー名
  • メールアドレス確認
  • パスワード設定
  • 利用方法(受注or依頼)
  • 個人/法人を選択
  • 氏名
  • 郵便番号

指示に従って記入すればOK!

④内容確認・登録完了

  • 登録自体は終了です。
    次にプロフィールを作成し、WEBライターの仕事が受けやすいようにカスタマイズしていきます。

⑤トップページにアクセスし選択
⑥プロフィール作成

⑦設定完了

WEBライターとして稼ぐ準備ができました。

案件を探す

クラウドワークスでは、掲載されている案件を自分で選び、仕事を受注していきます。

①「詳しい条件から検索する」を選択
②今回は「タスク」にチェック

※プロジェクトはクライアントと契約をする形式。記事作成や動画編集などが多い。

③気になる案件をチェック

④条件を確認し「作業する」を選択

これで、タスクの仕事をスマホからすることができます。

作業→承認

実際に仕事をする→承認→報酬 の流れ

作業終了後、クライアントから承認をもらえれば、報酬を得ることができます。

タスクはシンプルなやり取りのみなので、スキマ時間での作業に向いていますね。

報酬が高いものはすぐに定員が埋まってしまうので、積極的に応募するのが稼ぐコツです。

\無料で登録する/

WEBライターで月数万稼ぐならスマホよりパソコン

ここまで、スマホでも稼げることをお伝えしましたが、月数万を目指すならパソコンの方が圧倒的に稼ぎやすくなります。

理由は以下の通り。

  • 案件の探しやすさが段違い
  • PC前提の案件が多い
  • 作業効率が段違い

それぞれ、深堀していきます。

案件が探しやすい

パソコンは1画面で多くの案件を一気に見られる!

画面の見やすさ・検索のしやすさともに、スマホよりもパソコンの方が案件探しに向いています。

パソコンからの案件画面

多くの案件があるクラウドワークスでは、案件の探しやすさによって、時間効率がかなり変わってきます。

高単価の案件が増える

高単価であればあるほど、パソコンにしかないツールが必要になる

高単価の案件は、クライアントが用意する専用ツールを使用することがあります。

スマホでは対応できないツールになるため、必然的にパソコン必須という条件も組み込まれるのですね。

作業効率は段違い

WEBライターは情報収集としてネット検索が一般的

WEBライターは文字を書くだけと思う初心者が多いですが、実は、情報収集に時間がかかります

  • 知識を収集
  • 引用を収集
  • 他ブログをチェック
  • 論文をチェック

パソコンは、1画面で記事作成画面と情報収集画面を同時にみられるので、作業効率は段違いに良くなります。

また、タイピングも数をこなすことでパソコンの方が早く打てるようになります。

総じて、スマホよりもパソコンの方が、作業効率は圧倒的に良いですね。

>>WEBライターの書き方|4つの手順で解説

おすすめのパソコン

1万~3万程度の安価なノートパソコンでOK!

WEBライターの作業内容なら、ハイスペックのノートパソコンである必要はありません。以下の機能を備えた最低限のスペックでOK!

  • 画面サイズ…13インチ~
  • GB数…8GB
  • Windows or MAC…Windows
  • 中古でもOK

オンラインショップで有名なテレビ/ラジオ/新聞でおなじみの「パソコン市場」なら、安くて上記の条件を満たしたパソコンを多く扱っています。

しっかりしたスペックで激安のモノや、パソコンに詳しい人も納得の掘り出し物が見つかるかもしれません。

WEBライターはスマホでもできる!?まとめ

スマホでWEBライターはできるのかについて、おさらいしますね。

  • 月数千円ならスマホでもOK
  • 選べる案件は少なくなる
  • 作業効率も落ちる可能性が
  • 月数万円を目指すならPCがおすすめ

スマホなら場所を選ばず手軽に作業ができるメリットもあります。

これからWEBライターを始めたい方なら、どんなものなのかを知る意味でも、慣れ親しんでいるスマホで始めるのも良いかもしれません。

まずは、始めてみる!という行動力が稼ぐコツです!

登録は無料ですし、スマホだから…と臆せず、トライしてみてはどうでしょうか。

\登録必須のクラウドソーシングサイト/

サイト名特徴関連記事
クラウドワークス業界NO1の知名度こちら
ランサーズ業界トップクラスのサイトこちら
Bizseek手数料の安さは業界NO1こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました