WEBライターとアフィリエイトの違いは?どっちを選ぶべきか解説

副業/資格

文章を書く副業を始めるならWebライターかアフィリエイトがいいって聞くけど、違いって何?

Webライターとアフィリエイトは、どっちが稼げるの?

Webライターとアフィリエイトは、文章を書くという点で共通しますが、仕事のあり方が異なり稼ぎ方も違います。

違いを理解しないで始めてしまうと「こんなはずじゃなかった」なんてことにも、なりかねませんね。

どちらにもメリット・デメリットがあり、特徴を理解したうえで仕事を選ぶのが大切です。

副業初心者に向けて、それぞれ特徴の違いを解説するとともに、結局のところどっちが良いのかについてもお伝えします。

筆者について

副業Webライターで月7万を達成。
その経験を活かし、月10万PVのブログを運営。
当サイトでは、副業で月3万以上を稼ぐノウハウを配信。

スポンサーリンク

Webライターとアフィリエイトの違い

Webライターとアフィリエイトは、報酬スタイルに決定的な違いがあります。

  • WEBライター:成果報酬型
  • アフィリエイト:成功報酬型

Webライターは、クライアント(仕事を与える人)から依頼を受け、記事を作成し、対価として報酬を得る仕事です。

対して、アフィリエイトは、自分でサイトを運営し、広告クリックや制約から報酬を目指します。

文章を書くを仕事にするのがWebライターで、Webマーケティング全般を扱うのがアフィリエイトといった感じです。

加えて、「自由度」「安定性」「収入面」にも違いがありますので、詳しく説明します。

自由度の違い

  • Webライター:指示に従った記事作成がメイン。自由度は低い。
  • アフィリエイト:自分の書きたい記事が書ける。自由度が高い。

Webライターは、クライアントが求める記事を作成するため、必ずしも自分の好きな内容の記事を書けるとは限りません。

対して、アフィリエイトは、そもそもクライアントがいませんので、制約されずに自分の好きな内容の記事を書けます。

安定面の違い

  • Webライター:確実に報酬があり安定感あり
  • アフィリエイト:必ず報酬を得られる保証はない

Webライターは、クライアントに記事納品さえすれば、契約した内容の報酬をすぐに得られます。

対して、アフィリエイトは、これだけ稼げるといった確約がなく、まったく稼げない時期もあり、不安定です。

未経験者が安定面を求めるならWebライターですが、アフィエイトには大きく稼げる可能性を秘めています。

収入面の違い

  • Webライター:初期から安定して稼げるが、稼げる額に限界がある
  • アフィリエイト:稼げるまでに時間がかかるが、大きく稼げる可能性も

Webライターは、すぐに収入が得られるメリットがありますが、月10万円を稼ぐのはそれなりの時間やスキルが必要です。

対して、アフィリエイトは、最初は無収入ですが、軌道に乗れば月10万円以上を目指せるポテンシャルを秘めています。

Webライターとアフィリエイトの相性が良い理由

Webライターとアフィリエイトは、とても相性が良いです。

理由は3つ。

  • WEB文章を書くことで共通
  • それぞれのメリットをいかせる
  • それぞれのデメリットを補える

それぞれ解説します。

両方ともWEB文章を書く仕事

Webライターもアフィリエイトも、WEBライティングを学べる点で相性抜群です。

ネットで稼ぐためには、Webライティングは必須スキル!

仮にWebライターから始めたとしても、アフィリエイトに挑戦する際に大きなアドバンテージになり、逆も同様です。

ライフスタイルや目的に応じて、どちらにもスムーズに挑戦できます。

それぞれのメリットをいかせる

Webライターとアフィリエイトは、それぞれのメリットを掛け合わせることで飛躍的にスキルが向上し、稼ぎやすくなります。

それぞれのメリットをざっくりいうと以下の通りです。

  • Webライター:WEBライティングの基礎を最速で習得
  • アフィリエイト:SEOを中心にWebマーケティングを習得

※SEOとは記事を上位表示させる施策のこと。

WebライターにSEOの知識があれば、収入は何倍にもなるでしょう。

僕はWebライターをやりながらサイト運営を始めて、ライター収益が10倍になりました。

アフィリエイトであれば、Webライターで培ったスキルをいかすことで、広告クリックや成約の確率も大幅に上がります

それぞれの強みをリンクさせれば、『最強の書き手』になり、相性抜群といえますね。

両方のデメリットを補える

Webライターとアフィリエイトは、収入面のデメリットを補え、相性抜群です。

まずは、それぞれのデメリットを押さえておきましょう。

  • Webライター:月10万を目指すのは大変
  • アフィリエイト:半年~1年は無収入を覚悟

短時間で稼げるが低収入のWebライターに対し、時間はかかるが大きく稼げるアフィリエイトのそれぞれの穴を埋められそうですね。

併用すれば、アフィリエイトで稼げない間はWebライターでおぎなえます。

僕は、数か月間アフィリエイトで稼げませんでしたが、Webライターをはじめたことで収入を手にし、精神的にめちゃくちゃ楽になりました。

今では、Webライターの収益をアフィリエイトが超えて、安定した収益を手にしています。

収入面の悩みが出たときに、カバーしあえるのは強みですね。

Webライターとアフィリエイトは結局どっちがいい?

Webライターとアフィリエイトのどっちがいいのかは、ライフスタイルや目的・性格によって選択するとよいです。

以下の3つのパターンでそれぞれ解説します。

  • Webライターの場合
  • アフィリエイトの場合
  • 併用する場合

ストレスを感じずに長く取り組めることが、稼ぐためには重要です。

どちらからやればいいか悩んでいる方は、選び方のヒントにしてください。

安定した収入を目指すならWebライター

Webライターは、初月から収入があって月5万を安定して稼ぎたい方におすすめです。

こんな方に向いています。

  • 頑張った証をすぐに実感したい
  • 指示通りに作業をこなすのが得意
  • 定収入でも安定した報酬を望む

副業初心者でも、初月から稼げるのはWebライターの最大の魅力です。

1日2時間の隙間時間を利用すれば、月3~5万は現実的に稼げます。

一方で、月10万以上となると必要スキルや作業時間も増えるため、専業を目指すとよいですね。

将来的に大きく稼ぎたいならアフィリエイト

アフィリエイトは、将来的に月10万以上を目指したい人におすすめです。

こんな方に向いています。

  • 無収入期間を耐えられる
  • マイペースに作業できる
  • 会社員の月収以上を稼ぎたい

アフィリエイトは様々なスキルが要求されるため、だれでもすぐに稼げるというわけにはいきません。

結果がすぐに体感できないため、稼げない期間に脱落する人が多いのも事実です。

しかし、ひとたびつらい時期を乗り越えれば、普通では得られない収入を手にする可能性もあります。

周りに流されずコツコツと作業できる方は、アフィリエイトはおすすめです。

頑張れるなら両方がおすすめ

時間とやる気があるなら、Webライターとアフィリエイトを併用はおすすめします。

Webライターで目に見える結果と、アフィリエイトで将来性を両立できるので、精神的にも楽です。

Webライターで培ったスキルを自分のサイトで表現できる流れも、強みですね。

両方やるわけですから、ぶっちゃけ、作業量は膨大です。個人事業主の僕は、メインの仕事の他に1日6時間くらい時間を当てていました。

しかし、互いのメリットを生かして収入も上がりますし、デメリットを補える点でも、できれば両方に挑戦したいですね。

未経験からWebライターとアフィリエイトを始める方法

Webライターとアフィリエイトの始め方を解説します。

Webライターの始め方

Webライターの始め方は、以下の通りです。

  1. パソコンとWi-Fi環境を用意する
  2. メールアドレスを取得(Googleアドレスなど)
  3. クラウドソーシングに登録する
  4. 案件に応募して仕事をする

パソコンさえあれば特別な資格がなくてもすぐに始められます。

詳しくは下記の記事にまとめていますのでご覧下さい。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトの始め方は、以下の通りです。

  1. パソコンとWi-Fi環境を用意する
  2. サーバーを借りる(エックスサーバーなど)
  3. ドメインを取得する(お名前.comなど)
  4. ワードプレスをインストール
  5. 初期設定後、記事を書く

上記は有料でサイト運営をするための手順です。

有料といっても年間1~2万円程度なので、ひとたび稼げるようになればあっという間にペイできます。

いきなり有料に抵抗があるという方は、無料サイト(はてなブログなど)を活用するとよいでしょう。

Webライターとアフィリエイトは違いを理解して選ぼう

Webライターとアフィリエイトは、クライアントのありなしと稼ぎ方が大きく違います。

違いを踏まえたうえで、以下のような選び方をすれば、失敗は少なるはずです。

  • 与えられた仕事をこなすのが得意ならWebライター
  • 自分で作り上げる喜びを感じたいならアフィリエイト
  • とにかく文章で大きく稼ぎたいなら両方

副業初心者であれば、難易度が低くネットで稼ぐをすぐに体感できるWebライターから始めるのが良いでしょう。

それぞれの目的やライフワークに合った選択のヒントにしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました