【実体験】WEBライター初心者が月1万稼ぐ!失敗談とやり方を伝授

副業/資格

WEBライターで月1万以下の稼ぎの割合
62%
(buildup調べ)

WEBライターの最初の目標となるのが月1万!

実態はというと、大半が月1万稼ぐ前に辞めてしまうというのが世界です。僕は月1万稼ぐまでに4か月かかりました。

そこから学んだことは一つ!

しっかりしたプロセスを踏めば、初心者でも月1万を稼ぐことは難しくないということです。

そして、断言します!

月1万稼ぐことができれば、月3万・5万もリアルに目指せます!

副業で月7万円をWEBライターとして稼いだ僕が、月1万稼ぐまでの道のりと最短で稼げる手順を体験談をもとにお伝えしていきます。

\WEBライターのやり方はこちら/

スポンサーリンク

【実体験】WEBライター初心者が月1万稼ぐ|道のりと失敗談

WEBライターとして月1万稼いだプロセスは以下の感じです。

初月 :46円
2か月:700円
3か月:4800円
4か月:16200円

※端数は省略

WEBライター歴0年・文章を書くことが苦手・タイピングは超遅い と3拍子揃っていたぼくでしたが、継続すれば稼げるものです。

ただ、実際はもっと効率的に稼げることに気づきました。詳しくは後述で解説していきます。

これから始める方に、同じ過ちを起こさなせないためにも、月1万までの過程と失敗談を記していきますね。

初月(46円)

  • タスク中心
    →稼げるじゃん!と勘違いしてた

自分の力で稼いだ!という脳内麻薬が錯覚を起こしていましたが、冷静に考えて46円はやばいですね。

何も知らないで作業をしていると、きっと同じ過ちを起こします。

知識がないことの恐ろしさを後になって気づきましたね。

2か月目(700円)

  • タスク少/プロジェクト挑戦
    →WEBライターの闇を知る

2か月目でようやく「タスクってめっちゃ効率悪くないか?」ということに気づき、以下のことを実践しました。

  • タスク中心→プロジェクトと呼ばれるクライアントと契約をする仕事に挑戦

初プロジェクトの内容は以下の通り。

  • 文字数 :1記事1000文字
  • 記事数 :5記事
  • 報酬  :500円
  • 文字単価:0.1円

作業が遅かったこともあり、時給50円以下。やみくもに初心者向けの案件をこなしても稼げないことを体験しました。

現実の恐ろしさを知った2か月目でした。

WEBライターで0.1円の案件をしたら悲惨

3か月目(4,800円)

  • 得意分野の案件に集中
    →案件取りのコツをつかむ

あまりの時給の低さに作戦を変更!

得意分野にフォーカスを当てて案件を選びました。

  • 文字数 :1記事2000文字
  • 記事数 :2記事
  • 報酬  :4000円
  • 文字単価:1円

1記事書くのに10時間以上かかりましたが、得意分野ということもあり、苦ではなかったです。

最後までやりきること確実にレベルアップした感覚がありました。

まともな案件に挑戦することが稼ぐため重要だと感じた3か月目でした。

4か月目(月16200円)

  • ビック案件に出会う
    →数をこなして確実にレベルUP

文字単価1円の案件をこなしたことで、無知ながらも自信がつきました。

次の案件は、単価は低いですが長期案件。

  • 文字数 :1記事800文字~
  • 記事数 :50記事
  • 報酬  :16200円
  • 文字単価:0.4円

この案件が後々、月7万/時給1200円を達成したきっかけだと思っています。

まとまった記事案件の方が効率よく稼げると痛感しました。理由は3つ。

  • 記事の書き方
  • クライアントの癖
  • 時間効率

初心者のころは案件探しも一苦労ですから、ビック案件に的を絞って応募するのは大切ですね。

しっかりした案件・クライアントに出会うことが稼げるコツだと感じた4か月目でしたね。

WEBライター初心者が最短で月1万稼ぐための手順

経験してわかったことは、初月からでも月1万は目指せるということです。

  1. 知識を入れる
  2. 書き方を学ぶ
  3. 低単価は受けない
  4. 受けた仕事は最後まで

決して難しくはありませんので、実践してみてください。

①知識をインプット

  • WEBライティングの本を購入
    →時間効率と今後の収益を数千円で投資

最も後悔したのは何も知らないままWEBライターをやったこと。

知識があるとないとでは、案件への姿勢や時間効率・質が雲泥の差。

WEBライティング本を1っ冊熟読しましょう

②書き方を学ぶ

  • 上位表示の記事を模写
    →無料の教科書です

記事の書き方は、先人がインターネットに残してくれています。

WEB特有の書き方は、実際に手を動かして学ぶのが一番の近道

案件と同時進行で記事模写も進めていくことで、格段にスキルアップし、高単価案件に望めます。

》WEBライターの書き方を4つの手順で解説

③案件の選び方

  • 最低でも文字単価0.5円~
    →副業ライターは時間との勝負

プロジェクト/0.5円以上/複数記事の案件を目安に、選ぶようにしましょう。

知識と書き方さえ習得すれば、あとは、いかに稼ぐかという視点が重要です。

時給換算でどのくらい稼げるかにフォーカスして案件を選びましょう。

》WEBライターの文字数と文字単価|稼ぐ目安を表で比較
》WEBライター
の時給はいくら?実体験から算出

④記事作成の心構え

  • 数をこなして一生懸命やりきる
    →信頼と実績を作ることが稼ぐコツ

まずは20記事を目標に執筆しましょう。稼ぐための実績と実力が自然とつきます。

そして、案件は最後までこなすこと!

当たり前なことですが、当たり前のことができないライターさんも数多くいるのが現状です。

一生懸命やるだけで、クライアントの信頼を勝ち取れ稼ぎやすくなります。

WEBライターは簡単?誰でもできるけどわりと大変

WEBライター初心者が月1万稼ぐ|まとめ

WEBライターで月1万稼ぐコツをおさらいします。

  • 未経験でも可能
  • やり方がカギ
  • 知識は入れておこう
  • 低単価案件は選ばない
  • 一生懸命が稼ぐコツ

月1万稼ぐ実力があれば、月3万・月5万も普通に目指せます。

逆に、やり方を間違えてしまうと、「全然稼げないじゃん」となってやめてしまう可能性もあります。

スキマ時間にWEBライターとして稼ぐためにも、しっかりしたプロセスを踏んでいきたいですね。

WEBライターで稼ぐには

WEBライターは、条件の良い案件をやることが稼ぐための条件です。

クラウドソーシングサイトを複数登録することで【案件を選ぶ側】になることができます。

最低でも下記の3つのサイトは登録しておきたいところ。

サイト特徴関連記事
クラウドワークス業界NO1の知名度こちら
ランサーズ業界トップクラスのサイトこちら
Bizseek手数料の安さは業界NO1こちら

登録は無料ですから、リスクはありません。

文字単価1円までなら、作業量・質ともに、それほど変わりませんので、複数サイトから条件の良い案件を探す癖を作りましょう。

WEBライターにおすすめのクラウドソーシング5選

コメント

タイトルとURLをコピーしました