【実体験】WEBライター初心者が月1万稼ぐまでの話【やり方が大事】

副業/資格

WEBライターは、今や定番の副業ですね。

隙間時間にWEBライターで稼ぎたい人も増えています。

WEBライターで月1万以下の稼ぎの割合
62%
(buildup調べ)

簡単には稼げないことがわかりますね。

大半は月1万稼ぐ前に辞めてしまいます。ただ、しっかりしたプロセスを踏めば、月1万を稼ぐことはそれほど難しいことではありません

本業の隙間時間で月7万円をWEBライターとして稼いだ僕が、月1万稼ぐまでの道のりと最短で稼げる手順をお伝えしていきます。

こんな人におすすめの記事
  • スキマ時間を利用して稼ぎたい
  • 習い事代など家計の足しにしたい
  • 週末ライターになりたい

\WEBライターのやり方はこちら/

スポンサーリンク

WEBライター初心者が月1万稼ぐまでの話

全くスキルがない僕は、スキマ時間で月1万を達成したのは4か月でした。

初月 :46円
2か月:700円
3か月:4800円
4か月:16200円

※端数は省略

WEBライター歴0年・文章を書くことが苦手・タイピングは超遅い と3拍子揃っていましたが、なんとか稼げるものです!

ただ、はっきりいって遠回りしたと思っています。

最初からやり方さえ知っていれば、初月で月1万円を稼ぐことができるということも感じました。

これから始める方に、同じ過ちを起こさなせないためにも、リアルを記していきますね。

\WEBライターをするなら/

初月(46円)

  • タスク中心
    →稼げるじゃん!と勘違いしてた

今まで会社から給与をいただいてた身としては、「あはっ!自分の力で稼げた!」と有頂天でした。

恥ずかしい。

タスクと呼ばれる超簡単な作業ですら難しく感じるレベルだったので、時間もすごくかかりました。その割に46円。何も知らないで作業をしていると、これが現実です。

知識がないことの恐ろしさを後になって気づきましたね。

2か月目(700円)

  • タスク少/プロジェクト挑戦
    →WEBライターの闇を知る

相変わらずタスクをこなしていましたが、少しして「めっちゃ効率悪くないか?」ということに気づきました。

そこで、プロジェクトと呼ばれるクライアントと契約をする仕事に挑戦してみることに!

初心者ということもありめちゃくちゃ抵抗がありましたが、当たって砕けろ精神で応募をしました。内容は以下の通り。

  • 文字数 :1記事1000文字
  • 記事数 :5記事
  • 報酬  :500円
  • 文字単価:0.1円

これまた、「初めて契約してくれた!」と喜んでましたが、冷静に考えるとなかなかの低単価案件。

初心者ということもあり、時給50円以下でした。昭和50年でも時給300円くらいありますけど。

現実の恐ろしさを知った2か月目でした。

3か月目(4,800円)

  • 得意分野の案件に集中
    →案件取りのコツをつかむ

このままじゃラチがあかないと思い、自分が得意とする分野にのみ応募をすることにしました。

記事の書き方を知らなかったために、ものすごい時間を要してしまったので、得意なものなら調べる時間を減らせるという考えからです。

案件の条件はこちら。

  • 文字数 :1記事2000文字
  • 記事数 :2記事
  • 報酬  :4000円
  • 文字単価:1円

喜んで頑張りました!本当に頑張りました!1記事書くのに10時間以上かかりましたもの。

初心者には無謀の案件だったかもしれませんが、最後までやり切ったことで確実にライターのレベルが上がったのを実感できました。

残念ながら契約が切れましたが、WEBライターのコツがなんとなくつかめた3か月目でしたね。

4か月目(月16200円)

  • ビック案件に出会う
    →数をこなして確実にレベルUP

文字単価1円の案件をこなしたことで、無知ながらも自信がつきました。

ダメ元で応募したビック案件と契約することに成功。

  • 文字数 :1記事800文字~
  • 記事数 :50記事
  • 報酬  :16200円
  • 文字単価:0.4円

文字単価こそ低かったものの、今までで一番効率の良い案件でした。

時給換算で300円くらい。決して高くはありませんが、この案件が後々、月7万/時給1200円を達成したきっかけだと思っています。

初心者の場合、まとまった記事の案件の方が、記事の書き方やクライアントの癖、時間効率など、あらゆる面で良いのだと分かった瞬間です。

しっかりした案件・クライアントに出会い最後までやりきることが、稼げるコツだと感じた4か月目でしたね。

WEBライター初心者が最短で月1万稼ぐための手順

WEBライターを始めようとしている方は、僕のように遠回りをしてほしくない!ということで、最短で月1万稼ぐまでの手順をお伝えします。

  1. 知識を入れる
  2. 書き方を学ぶ
  3. 低単価は受けない
  4. 受けた仕事は最後まで

稼げない時期・月5万以上稼げた経験を通して感じた方法です。

初月から1万稼ぐことも決して無理ではありません

①知識をインプット

  • WEBライティングの本を購入
    →時間効率と今後の収益を数千円で投資

最も後悔したのは何も知らないままWEBライターをやったこと。

沈黙のWEBライティング」はブロガーもお墨付きの教本です。

知識があるとないとでは、案件への姿勢や時間効率・質が雲泥の差。WEBライターで稼ぎたいのであれば必須の本ですよ。

②書き方を学ぶ

  • 上位表示の記事を模写
    →無料の教科書です

記事の書き方は、先人がインターネットに残してくれています。

WEB特有の書き方は、実際に手を動かすことで学ぶのが一番の近道

10記事くらい模写をすれば、それだけでスキルは格段にあがります。良い案件との契約にもつながってきますね。

案件と同時進行で記事模写も進めていくことで、効率的に学ぶことができますよ。

③案件の選び方

  • 最低でも文字単価0.5円~
    →副業ライターは時間との勝負

プロジェクト/0.5円以上/複数記事の案件を目安に、選ぶようにしましょう。

はっきり言います。0.1円とかの契約では、「稼げない」「時間効率悪い」「スキルも上がらない」です。

タスクなんてもってのほか。最初の数回は経験を積む意味でなら良いかもしれませんが、数回で十分です!

上で紹介した「沈黙のWEBライティング」を読めば0.5円以上の案件は普通に受けられる知識が備わります。

④記事作成の心構え

  • 数をこなして一生懸命やりきる
    →信頼と実績を作ることが稼ぐコツ

とりあえず数をこなすことが大切!20記事くらい書いて初めて色々なことが見えてきます。

また、クライアントとの契約は、必ず最後までやりきるようにしましょう!

一生懸命やっているライターさんと一緒に仕事したいと思うのがクライアントの心理。

当たり前なことですが、当たり前のことができないライターさんも数多くいるのが現状。一生懸命な行動が信頼を生み、次の契約にもつながります

WEBライター初心者が月1万稼ぐ|まとめ

WEBライターで月1万稼ぐコツをおさらいします。

  • 未経験でも可能
  • やり方がカギ
  • 知識は入れておこう
  • 低単価案件は選ばない
  • 一生懸命が稼ぐコツ

月1万稼ぐ実力があれば、月3万・月5万も普通に目指せます。

逆に、やり方を間違えてしまうと、「全然稼げないじゃん」となってやめてしまう可能性もあります。

スキマ時間にWEBライターとして稼ぐためにも、しっかりしたプロセスを踏んでいきたいですね。

\さっそく無料登録する/

コメント

タイトルとURLをコピーしました